1000通貨から始めるFX取引の旅

5000円、1万円、3万円等少額でFXを始めるなら1000通貨単位の業者選びは必須!

FXを1万円から始めるには1000通貨単位の業者を選べばOK!

FX取引を始める為に必要な金額が昔と比べてどんどん下がってきました。

そもそもFXはレバレッジを効かせる事が出来る為、株取引や投資信託等の他の投資商品よりも少額で始められるという特長、メリットがありました。

そして、最近では、わずか5000円程度からFX取引をスタートする事が出来るようになっています。

その大きな理由は「最低取引通貨単位」にあります。
これは言い換えれば注文数量・発注数量です。

例を出すと、10年前のFX業者はこの最低取引通貨単位が「1万通貨」がほとんどでした。
しかし、現在では「1000通貨」単位を採用しているFXの会社が非常に増えています。

つまり、元々少額から始められるというFX取引でしたが、更に10分の1の元手資金でスタート出来るようになっている訳です。

主要なFX業者のうち、半分程度はこの1000通貨単位に対応している印象ですよ。

それで、最低いくら必要なの?

率直に最低ラインをお伝えすると、5000円前後です。
「前後」という表現になるのは、日々変動している為替レートによって、必要となる資金=取引証拠金が変わってくるからです。

1ドル115円として計算してみましょう。
FXではレバレッジを最大25倍まで使える事が出来るという点を頭にいれて考えて見て下さい。

115円×1000通貨=115,000円
115,000円÷25=4,600円

1ドル115円だとすると、最低限必要な証拠金は「4600円」となります。

ちなみに、1ドル110円の時は4400円、1ドル120円の時は4800円が最低ラインになりますよ。
これが先ほどお伝えした、「為替レートの変動によって必要となる資金が変わってくる」という意味になります。

そして、昔は最低取引通貨単位が1万通貨でしたので、1000通貨単位が主流の今よりも10倍の資金が必要となりました。
4600円でFXを始める事が出来るのか?それとも4万6千円ないと始められないのか?

この差は興味本位で「FXでも始めてみようかな?」と考えている人には非常に大きな差ですよね。

もちろん、現在でもGMOクリック証券やDMMFX等の人気FX業者でも最低取引通貨単位が1万通貨の会社もあります。
ただ、初めてFXを取引する方やFXで勝てていない方は、1000通貨単位の少額資金で開始出来るFX口座を選択する事をおすすめします。

為替相場はなくなる訳ではないが、資金はなくなったら終わり

FXの初心者の方がFXを始める時に、用意できるお金が100万円あったとしましょう。
そこで、100万円全て突っ込む人はFXでは勝てないと思います。

また、他の投資やギャンブルでも負けてしまう方が多いと思います。

なぜなら、ルールや癖を分かっていないからです。

為替相場というのは、ライオンやトラのような強いトレーダーがウジャウジャいる世界です。
そして、7~8割の個人投資家は負けると言われるような世界でもあります。

そんな百戦錬磨のトレーダー達が待ち構えている所に、武器も装備も持たずに、限りある100万円という資金だけ持って出て行くのは、もう結果は見えてますよね。

ですので、まずは「自分にとっての少ないお金」でスタートする事をおすすめしますし、少額取引に最適な「1000通貨単位のFX口座」を選ぶ事が初心者の方にとって大切だと思いますよ。

また、FXで長期的な投資を始めたいという方は下記記事が要点を分かりやすくまとめていたのでおすすめです。
FXの長期運用・長期投資で勝つ為のコツは?【FX初心者予備校!】

1000通貨単位のFX業者でおすすめは?

1000通貨単位で取引が出来るFX業者は、主要な所で言うと、外為ジャパン、外為どっとコム、YJFX!、FXプライムbyGMO、セントラル短資FX、ヒロセ通商、SBIFXトレード等があります。
SBIFXトレードについては1通貨単位で取引出来るFX会社です。
(ただあまりに小さすぎると選択する意味は感じないので1000通貨の中から選ぶのがおすすめです。)

私の最もおすすめなFX口座は外為ジャパンです。

外為ジャパンが1000通貨対応業者の中でおすすめなワケとは?

1000通貨に対応している事に加えて、メリットが感じられるのがスプレッドが非常に狭い事です。
「スプレッドって何?」と思われるかもしれませんが、これはFX取引のコスト・手数料にあたります。
こういう言い方をします。

先ほど少し触れたGMOクリック証券やDMMFXというテレビCMでも見かけるような人気FX業者(ただし1万通貨単位)と横並びになるレベルの狭いスプレッドが設定されています。
これは本当に大きなメリットであり、また、外為ジャパンの親会社はDMMFXと一緒です。
そして、取引ツールがDMMFXと非常に似ていて、使いやすいです。(同じシステムを使ってる為、ほぼ同じ)

つまり、外為ジャパンというFX会社は、「1000通貨に対応」「取引コストが非常に安い」「取引ツールが高機能」という三拍子揃ったFX業者なのです。

私は同世代と比較すると、非常に早くFX取引を開始した方ですが、最近では大学時代の友人や職場の先輩、後輩もFXをやり始めたりしています。
飲みに行った時やLINEで「どうやってFXは始めたら良いの?どこの口座を開設するのがおすすめなの?」と聞かれる事もありますが、大体は外為ジャパンをおすすめしています。

もちろん、人によって最適なFX業者というのは変わってくるものですが、大体の「FX初心者」の人にフィットするのが外為ジャパンという訳です。

相場分析サポートツールがある方が良いならFXプライムbyGMO

FX業者の取引ツールというのは各社差がありますが、人気上位のFX業者は大体他社でカバーしている機能はアップデートの時等に追加されたりします。
ただ、その中でもFXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」というチャート機能は特殊で、他社がなかなか真似出来ないチャートになっています。

このぱっと見テクニカルというチャートは、過去のデータに基づき今後の相場を予測するツールになっています。
凄いですよね?
膨大な過去の為替レートの値動き=チャートパターンの中から、現在の値動きに似ているものを拾ってきて、近似性等を教えてくれます。

FXの初心者・入門者の方は最初のうちはチャートの見方・分析方法が分からないですよね。
そんな時にこのFXプライムbyGMOのぱっと見テクニカルというオリジナルなチャート機能が役に立ってくれます。

ですので、私が友人に紹介する時も、自分でテクニカル分析等積極的に勉強するのはダルい・・・という方には、外為ジャパンよりもFXプライムbyGMOを勧めるようにしていますよ。

7~8割の人には外為ジャパン、残りの人にはFXプライムbyGMOという形です。

是非参考にして頂いて、口座開設申込をして頂ければと思います。

まずは1万円程度をFX口座に入金してみて、1000通貨でFXを始めて見て下さい!
為替ニュースの内容も理解できるようになりますし、その後の資産運用に向けて良い足場固めになるはずですよ!

公開日:
最終更新日:2016/04/08